お茶飲んでく!?- 喫茶去(きっさこ) -

アクセスカウンタ

zoom RSS おたぬき様のおやしろ 〜 柳森神社(やなぎもりじんじゃ) 〜

<<   作成日時 : 2018/04/28 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユニークなお狸さまが守護されています。
ちょっと、目が怖いが・・・。

画像


画像



通称、柳森稲荷神社。室町時代の長禄二年(1458)、太田道灌(おおたどうかん)が江戸城の鬼門除けとして、現在の佐久間町一帯多くの柳を植え、京都の伏見稲荷大明神を勧請したことに由来する神社です。万治二年(1659)に神田川堀割の際に現在地に移りました。柳の樹も堀の土手に移植され、江戸の名所になりました。境内の福寿社は「お狸さま」とよばれ、五代将軍綱吉の生母・桂昌院(けいしょういん)が江戸城内に創建したといわれ、勝負事や立身出世、金運向上にご利益があるという。元禄と文政の頃には徳川家より社殿造営の寄進があり、その造営物は大正十二年(1923)12年9月1日の関東大震災にて焼失。柳森神社は新橋の烏森神社、日本橋の椙森神社とともに江戸三森と称されたという。

旧社格:村社
主祭神:倉稲魂大神(くらいなたまのおおかみ) 他七柱
神紋:
ご利益:方除など
住所:東京都千代田区神田須田町2-25-1
拝観:年中無休。7:00〜17:00
拝観料:境内拝観自由
電話:03-3251-6422
URL:なし。
アクセス:JR山手線・京浜東北線・総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」 徒歩5分



画像




石鳥居(いしどりい)
昭和五年(1930)の再建。

画像


富士講関係石碑群(ふじこうかんけいせきひぐん)〔区指定文化財〕
富士講とは、浅間信仰の信者が組織した講であり、夏季に富士山に登山して祈願・修行をしました。「北口富士分教会之碑」、「神田八講之碑」、「北口神田講社之碑」、「小御嶽大神の碑」、「三柱乃大神の碑」の五つの富士講関係の石碑が置かれています。

画像


画像


 木之花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀る浅間神社(せんげんじんじゃ)。

画像


手水舎(てみずしゃ)

画像


福寿神之鳥居(ふくじゅしんのとりい)
昭和五十四年(1979)の建立。

画像




画像




福寿社(ふくじゅのやしろ)
御祭神は福寿神(徳川桂昌院殿)。通称は「お狸さま」。鳥居の左右に鎮座する狸像は、徳川綱吉の生母・桂昌院が柳森神社を崇敬していたため置かれるようになったという。彼女は、八百屋の娘でしたが、そこから大出世して将軍の母となりました。神社では、この出世にあやかって(=「他を抜く」→「他ぬく」)、タヌキを祀るようになったと伝わる。

画像


 こちらにも、お狸さまが。

画像


社殿(しゃでん)
倉稲魂大神(くらいなたまのおおかみ) 他七柱を祀る。

画像


お狐さま(おきつねさま)

画像


画像


幸神社(さいのかみのやしろ)
御祭神は伊弉冉命(いざなみのみこと)・稚産霊命(わくむすひのみこと)・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・誉田別命(ほんたわけのみこと)。幸神社は元 芝増上寺大門付近にあったが、増上寺の寺域拡張の為、神田移されました。今の富山町の一隅に一祠を建立し、富山町東松下町五百余戸の氏神として祀られました。昭和二十二年(1947)当社に合祀されました。駒狐様。

画像


 お社には木彫りの龍神様。

画像


神輿庫(しんよこ)
社殿の横が神輿庫となっています。

画像


御衣黄桜(ぎょいこうざくら)
この木は昭和四十六年(1971)に早逝された高橋青年部長を悼(いた)んで、当時の町会長・川原崎茂吉が植えられたもの。御衣黄は、八重桜を品種改良した園芸種で、遅咲きだが開花が進むにつれ、花弁の中央に紅色の線が現れ、気品のある色合いが、貴族の衣装を思わせることから、この名が付いたといわれる。

画像


金刀比羅宮(ことひらぐう)
御祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)。

画像


画像


水神厳島大明神・江島大明神(すいじんいつくしまだいみょうじん・えのしまだいみょうじん)

画像


 龍神さま。

画像


秋葉大神(あきばおおかみ)
御祭神は迦具土神(かぐつちのかみ)。防火鎮守の神さま。

画像


 お獅子さま。

画像


明徳稲荷神社(めいとくいなりじんじゃ)
御祭神は宇気母智神(うけもちのかみ)。

画像


 お狐さま。

画像


力石(ちからいし)〔区指定文化財〕
この力石群は、大正年間(1912?26)、当時この道の力士として有名であった神田川徳蔵こと、飯田徳三とその一派が使っていた力石の一部と伝える。

画像


神楽殿(かぐらでん)
創建五百年を記念して、昭和三十年(1955)に建立。

画像


 神楽殿の壁には、魚の彫刻も。

画像




【御朱印】
「柳森稲荷神社」
こちらの御朱印は神楽殿に置かれているスタンプを押す方式です。

画像


画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おたぬき様のおやしろ 〜 柳森神社(やなぎもりじんじゃ) 〜 お茶飲んでく!?- 喫茶去(きっさこ) -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる